教員紹介

橋本 和明(教授)

キーワード:無機化学、セラミック材料科学、バイオマテリアル


自分の骨に置き換わる生体セラミックスをつくる

骨などの硬組織代替材料として有名なハイドロキシアパタイトやΒ型リン酸三カルシウムなどの緻密体や多孔体の製造と材料評価を行っています。また、これらの材料について骨芽様細胞及び破骨細胞の前駆体をもちいた細胞レベルでの生体適合性評価も行っています。このようなバイオセラミックスの開発研究によって、骨疾患や骨欠損した患者の生活の質(QOL)の向上をめざしています。


研究室HP

http://www.appchem.it-chiba.ac.jp/hashimoto/index.html