教員紹介

柴田 充弘(教授)

キーワード:高分子化学、高分子合成、高分子材料


天然資源から誘導される環境にやさしい高分子と複合材料の創製

近い将来の石油資源枯渇やプラスチック廃棄物の処理に伴う環境問題に対応するために、セルロース、でんぷん、植物油脂、タンパク質などさまざまな生物資源(バイオマス)を利用して、従来のプラスチックよりも優れた性能や新しい機能をもった環境にやさしいプラスチックを合成する研究を行っています。さらに、それらのバイオマスプラスチックに天然繊維や天然鉱物を混ぜ合わせて環境にやさしい複合材料を作る研究も行っています。


研究室HP

http://www.appchem.it-chiba.ac.jp/env-org/